エイジングにはシートマスクが最適!話題のマスクの実力は

190511

手軽なシートマスクですが、使うタイミング、効率良く肌に浸透させる事は皆さん1人1人違うはずです。

色々なパターンでおすすめ出来るシートマスクを今回ピックアップしてみましたのでご紹介したいと思います。

・不規則な生活の人でも、安定したフェイスケアが出来る!
・意外と、プチプラシートマスクも活躍中!
・濃厚シートマスクは、乾燥肌から集中的に守ってくれる

▽目覚めた瞬間に。睡眠前に。自分の時間に合わせたシートマスクを!

規則正しい生活が肌に良いとは言いますが、仕事の時間帯、ご家族の時間帯に合わせている人には難しい問題です。

そこで、長時間保湿効果があるシートマスクをご紹介します。

・オルフェス アクアモイスチャーシートマスク ダイヤモンドモイスチャー 1枚 ・176

粘度のあるジェルタイプの美容液が染み込まれているので、マスク着用時間も他のシートマスクより長めです。
20分~30分着用する事で、ハリのある肌が期待出来ます。

・フローフシ SAISEIシートマスク
2枚 ・660
5000億個もの乳酸菌が配合された新感覚のシートマスクです。
美肌菌を育てると言われる発育菌が配合されているそうです。
価格も2枚で660円ですので、新しい美容に興味のある人には優しい価格帯ですね。
不規則がちな生活リズムには、乳酸菌のパワーも必要かなと感じます。

▽プチプラシートマスクは、毎日使いにぴったり!

安いからといって、シートマスクに入っている成分が期待出来ない訳ではありません。
比較的、安価なシートマスクには成分よりも違った理由が関係しているのです。

例えば、シートマスクの厚さを薄くしてある、個包装では無い等です。
コストを抑える方法を企業側が検討した結果とも言えますね。
毎日使用する分には使い方さえ丁寧にすれば、十分な効果があると思います。

毎日使いに私が使用しているのは、こちらです。
・サボリーノ 目ざまシート
・1200
洗顔、化粧水、保湿クリームの3つの役割がこのシートマスクだけで補えるというものですが、私は洗顔後このシートマスクを使用し、着用のまま歯磨きをして、歯磨き終了と共に外します。

毎日タイプのシートマスクは、どうしても大容量の為、水分量は少なめですので肌に着用する時間も短くしています。

着ける時間さえ調整すれば肌にきちんと水分を補給出来ますし、保湿効果も高いのです。

プチプラだから効果が無いのでは無く、使い方だと思うので是非手軽なケアとして取り入れてみてください。

サボリーノは、季節毎に新しい香りが販売されるのでそれもまた季節を感じマンネリ化する事なく使用出来て、個人的に好きですね。

▽濃厚なシートマスクは、大切な日に最高の肌を演出!

毎日、継続してシートマスクを使用しない人も、大切な日に集中的なケアはどうでしょう。

メイクのノリが格段に変わりますし、いつもより濃いめのメイクをする場合にも肌への負担は抑えられます。

・クオリティファースト オールインワン シートマスク モイストEX 50枚 ・1900

大容量にも関わらず、たっぷりの美容液です。
特に暖房がついたままの乾燥した場所に長時間いる人、濃いめのメイクを日常的にする人、元々乾燥肌の人にぴったりです。

・クオリティファースト オールインワンシートマスク グランモイスト 7枚 ・400

こちらは、同じくクオリティファーストから販売されているのですが、濃密コラーゲンが毛穴肌を潤いでふっくらと引き締めてくれるので、素早く浸透してくれます。
肌触りの良いシートが心地よく、装着時間も3分と驚きの早さです。

浸透してくれる時間がこれだけ短いなら、急な予定にも使用出来ますね。
シートマスクの代表成分は、3つと言われています。
「セラミド」「ヒアルロン酸」「抗酸化物質」です。
この3つには共通して「保湿」の効果があります。
しかしシートマスクの効果は1日となっていて、用途に合わせて頻度を考えなければいけません。
肌が老いていく最大の原因は、「乾燥」です。

年齢も関係ありますが、ご自分が日頃どのような環境で長時間過ごしているかによっても肌年齢は変わります。

乾燥した場所に長時間、身を置いているならしっかりと保湿ケアをしなくてはなりませんよね。
乾燥から、しっかりと肌を守ってくれるシートマスクはエイジングケアになりますし、肌に適度な水分がある状態をキープする事は雑菌から肌を守る事にもなるのです。

エイジングケアをしたい人はさることながら、肌トラブルで困っている人も肌の水分量に気をつけてみると良いかもしれませんね。
肌にたっぷりの潤いを与えて、素敵な肌作りをしましょう。